岩あり森あり。2010/06/13 北八ヶ岳

行者小屋での宴会から一夜明けて、硫黄岳、東天狗岳を経て麦草峠を目指した。天気に恵まれ快適な山歩きだった。

行動記録
5:00 出発
5:10-15 R1 展望台
5:40-55 R2 赤岳鉱泉
7:05-30 R3
7:50-8:15 R3 硫黄岳
8:55 夏沢峠
9:35-10:10 R4 根石岳
10:15 分岐
10:35-55 R5 東天狗岳
11:55-12:05 R6 中山峠
12:25-40 R7 中山
13:45-14:30 R8 高見石小屋
14:45-55 R9 丸山
15:30 麦草ヒュッテ
(実動7:15/行動10:30)


大きな地図で見る

P6130150
寝不足を完全に解消し、暗いうちから朝食。

P6130159
明るくなってきた。

P6130163
行者小屋の屋根越しに、行く手を見る。

P6130167
一番手で出発。

P6130169
右手に岩山を見ながら。

P6130178
中山展望台にも寄ったが、風もあるので長居は無用。

P6130189
赤岳鉱泉。こっちも泊まってみたい。

P6130203
残雪。避けて歩く。

P6130207
ダケカンバなど。高山っぽくなってきた。

P6130212
硫黄岳から横岳への稜線。

P6130213
朝は見上げていたが、だいぶ登って、見上げなくても良くなった。

P6130215
森林限界。

P6130220
硫黄岳の手前で、少しだけ峰の松目方面へ。

P6130222
奥に行者小屋、手前に赤岳鉱泉が見える。

P6130225
北岳、甲斐駒、仙丈。肉眼でははっきり見えた。

P6130224
ズーム。これが限界。仙丈の形が美しく、行ってみたいと思った。

P6130228
硫黄岳を目指す。ここでYサー♪さんから、麦草峠に向かうとの連絡が。終バスを気にする必要がなくなり、ペースダウン。

P6130251
岩の横を通って、まもなく硫黄岳のピーク。

P6130254
岩の間を通り抜けると、

P6130257
そこは異界だった。あらわれたのは想像以上に平たいピーク。

P6130260
爆裂火口。前年の本沢温泉からも見えていたのだが、まさか頂上が火口の上全体に広がっているとは思わなかった。

P6130261
火口の縁に沿って行ったところが三角点。

P6130274
祠。

P6130282
ザックを置いた場所から遠く離れて。

P6130283
ひっそりと三角点。

P6130262
見下ろしたどこかに、本沢温泉があるはず。

P6130287
名残惜しいが下り始める。前方に天狗岳。

P6130289
火口を横から見たところ。

P6130296
けっこう急。下りでよかった。

P6130311
夏沢峠を過ぎ、森の中へ。

P6130312
大分岐点のようだが、よく見ると3方向。

P6130315
根石岳に向かう。

P6130319
天狗岳を見ながら昼食。写真を撮る女の子の背後でパンをむしゃむしゃ。

P6130321
東天狗に移動。聖岳のTシャツを着た夫婦とおしゃべりをしていたら、後発のYサー♪さん、あきさんがやって来た。

P6130325
西天狗(ガスの向こう)に寄っていく二人と、いったん別れて北へ。

P6130331
稲子岳。この山も写真の左側が窪地になっている不思議な地形。

P6130335
中山からの眺め。デジカメのメモリがいっぱいになり、休むたびに失敗作を削除。

P6130336
中山の北側斜面。残雪で最大の難所だった。踵を引っ掛けたり、樹林帯に逃げ込んだりして、なんとか通過。コースタイム45分のところ、1時間かかった。

P6130338
なだらかになったところは楽園。

P6130339
高見石。小屋のすぐ横だったが、気付かずに白駒池方面に行ったり。最近、変な道間違いをするようになった。気をつけなければ。

P6130340
高見石に登ると白駒池が見えた。隙間の開いた状態で、石が積み重なっている場所なので、かなり怖い。風景を楽しむ余裕はなく早々に撤収(下りもとても怖い)。

DSC_0084
高見石小屋から丸山を超え、麦草峠へ。デジカメのメモリはいっぱいだし、携帯の電池は温存したかったので、ここまで写真は無し。

DSC_0086
麦草ヒュッテと茶臼山。ここは携帯がまさかの圏外。駐車場まで行って、目印になるように車の横にザックを置き、ヒュッテに戻ってお茶。翌日から雨が降るようで、雪もとけるだろうと小屋の方の話。1時間ほどで後発隊の面々と無事に合流出来た。

DSC_0090
車で少し下ったところの売店から、山が見えた。

この後は温泉に寄り、高速道路のSAで食事。閉店直前でいろいろとおまけしてくれた。うつらうつらしているうちに練馬ICまで運んでもらい、新宿駅に出る、東西線に乗る、という話で吉祥寺駅に向かうことに。うれしいなと思っていたら自宅前まで送ってくれた。Yサー♪さんに感謝しつつ、テントを干しっぱなしにして、あっという間に眠りに落ちた。

「岩あり森あり。2010/06/13 北八ヶ岳」への2件のフィードバック

  1. もう半年前のことになっちゃいましたね。 参加していただきありがとうございました。

    来年もこんなことできたらいいなーと思ってますので、その際は参加してくださいね。

    それではよいお年を。

    1. Yサー♪さん

      誘っていただいてありがとうございました。
      実は北八が前々回の山行です。そして今年の最高峰です。
      今年はほとんど山に行かなかったのですが、行きたいところも溜まってきたので来年は登ろうと思います。
      また山で会いましょう!。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*