宴会登山。2010/06/12 行者小屋

八ヶ岳で、Yサー♪さんの呼びかけによる現地集合の宴会登山。各自のペース、ルートで集まった。天気にも恵まれて、山の麓で宴会。

行動記録
10:30 八ヶ岳山荘
11:25-50 R1 美濃戸山荘
12:30-45 R2 1800m付近
14:45 行者小屋
20:30 消灯
(実働3:35/行動4:15)


大きな地図で見る

反省と感想
・買い換えたばかりの新品ザックを使った。肩擦れを起こした。ひとりで試しておいたほうがよかった。
・初めて会う人とは、現地集合・現地解散が気兼ねなくてよい。
・車が(ちょっと)欲しくなった。
・美濃戸中山が気になるが、今回は行けなかった。いつか行く。

P6120001
準備が間に合わず寝不足のまま始発で茅野駅へ。駅前に姥塚古墳。

P6120003
静態保存の蒸気機関車もあった。

P6120006
「角寒天をイメージした世界的にもあまり類のないガラス彫刻」 奥のバス停で、
scotch-ardbeqさんと会い、行者小屋まで行動を共にする。

P6120008
美濃戸口。

P6120010
つつじのような花。

P6120011
石仏。

P6120014
美濃戸山荘でひとやすみ。

P6120028
買ったばかりのカメラで撮りまくっている。

P6120032
山の上は、このころが芽吹きの時期なのだろうか。

P6120037
苔と花。八ヶ岳もいいところだと思った。

P6120046
沢道なので、ところどころに流木の塊。

P6120040
苔に覆われた岩を見上げる。

P6120064
水の流れが近くなる。

P6120070
カモシカが居ることを、すれ違った人に教えられた。

P6120094
シラカバが緑と青に映える。

P6120100
山っぽい花も咲いている。

P6120111
ときどき岩のピークが見える。たぶん阿弥陀岳。

P6120116
平らになった。横岳とか地蔵岳の稜線。

P6120122
残雪が出現。避けて歩く。

P6120125
いわいわしている。

P6120134
行者小屋に到着。

P6120136
美しいが、ちょっと怖いので登る気をなくす。この時点で翌日は麦草峠を目指すことがほぼ決定。

P6120138
テント設営。

P6120140
先に着いて、赤岳などに登っていた面々が集まり宴会開始。

P6120141
宴会。

P6120145
日が沈んでゆく。宴会はまだまだ続き、20時過ぎに就寝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*