ThinkPadだからできること(続ニコイチ)

PCが壊れてからだいぶ経ったが、時間と場所ができたので修理した。
LCDとキーボードを事故機からジャンク品に付け替えた。

交換作業は保守マニュアルを見れば問題なし。注意点は無線LANのアンテナのケーブルを挟まないようにするくらい。写真も撮らなかった。無事に上半分(LCDアセンブリとキーボード)がX60、下半分がX60sというニコイチが完成。表面にはX60と書いてあるが中身はX60sという状態になった。

保守マニュアルが公開されているということは自分で適当に直せるということ。金額だけなら修理に出すなりサポート契約を結ぶなりすればよい。だがデータの保全や機会費用を考えると、選択肢が多いことはいいことだ。

ノート復活。X40は遅くていまさら常用するのはつらいし、Dellのファクトリーアウトレットのデスクトップは経理専用でそれ以上でも以下でもない。もって歩くこともできる。なにより布団の中でも使える(火事には注意)。

※オペミスで記事消えました。うろ覚えで書き直し。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*