都会の暗闇に飲み込まれた。

暗闇と行ってもお化けではないし、犯罪に巻き込まれたわけでもない。うっかりしていたら未払いで電気を止められた。

2/10(水)外で飲んで1:00過ぎに帰宅。スイッチを入れても照明が点かず。カバンからLEDライトを出してブレーカーをいじったり。しばらくしてから、電気を止められたのかもしれないと気付いた。手許しか明るくならないので請求書などを探すのはあきらめ、寝る支度。電気が止まると給湯器も止まる。翌朝から仕事なので水シャワー。髪の毛が無くてよかった。
朝起きて、電気の督促状を発見。コンビニに寄って遅めに出勤。携帯の充電もできないので100円ショップでUSB接続の充電器を買っておいた。

2/11(木)また外で飲んで2:00過ぎに帰宅。復旧してるのを期待したが暗闇。祝日なのでそのまま寝る。朝起きて、東京電力に電話。督促状には問い合わせ先の電話は祝日休みと書いてあったが、音声ガイダンスに従って操作したらオペレーターにつながる。支払った日時などを伝えると確認が取れ、電力供給再開の手配。道路事情にもよるが60~90分で工事できるとのこと。60分ほどで再開工事。電線を繋いだらスパーク。ドライヤーやコンロは使ってなくても、冷蔵庫や給湯器が常時通電なので負荷はかかっている。ブレーカーを切っておけば良かった。電気が来たので、お湯で体を洗って、メールチェックなどをして(モデムとルータも落ちる)、洗濯をして、たまったものを一気に処理。壊れかけていた携帯が完全に使えなくなったのでヨドバシカメラ内のドコモに持っていった。1日前にダメになっていたら、電気の再開もできず酷い目に遭っていただろう。

2/12(金)素知らぬ顔をして仕事に行った。

2/13(土)雪の中、東京電力の集金の人が来た。先月分を払って、未納がなくなった。

2/14(日)家事をしながら、再発防止策。電気料金だけ引き落としが半休眠口座になっていて、しばらく前に残高不足で自動引き落としが解除されていた。多い月でも4千円くらいなので忘れた頃まで残高がなくならないし、請求書が来てもポストの中身をまとめてその辺に置いておくから気付かず。INBOX 0をリアルでやろうと、寒い玄関で整理整頓。やればできると、いい気になって洗い物をしながら缶ビールがぶのみ。

P2140100
作業前

P2140101
作業後

2/15(月)引き落とし口座を他の公共料金と同じにするように銀行の書類を発送。ひとまず終わり。

10年以上、一人暮らしをしてきて、電気を止められたのは初めて(電話は何度かある)。うっかりが原因で残念な人だが、ライトがカバンに入れてあったり、請求書が思ったより簡単に見つかったりと、慌てるようなことがなくて良かった。不惑まであと数年。

「都会の暗闇に飲み込まれた。」への4件のフィードバック

  1. 私も恥かしながら止められた事があります。
    電きのありがたみを知りました。
    とにかく電話することですよね。
    ライフラインなので24時間対応だし、
    交渉すれば払わなくても通しれくれます。

    しかしこの時期に水で頭を洗うなんて
    ノブさんすげー

  2. オレ携帯止まる事あるw
    口座引き落としにしてないから払いに行くの面倒でついつい。
    コンビニ払い用のハガキはDMと混ざって手元まで辿り着かない…
    auから親切な「早く支払えバカ」のメールが来て思い出すことが多いw
    でも止まってもあんまし不便無いのも事実なのよね~。
    まぁお互い気をつけましょう!!
    最近忙しく飲みに行けないけど部屋片付け&ゲーム返却は近いうちに必ず!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*