(メモ)ハードディスクのバックアップ

手動だとめんどくさかったり間違えたりするので、バッチファイルにした。
仕事でUnix Like OSを使ったときに、コマンドの打ち間違えを避けるにはシェルスクリプトを書いて実行するとよい、と教わったことを思い出して(10年くらい前のこと・・・・)。

たぶんバッチファイルを無くすので、ここに貼り付けておく。

bk.cmd
——————————————————————–
@echo off

rem ドライブレターが指定されているかチェック
if “%1” == “” (
echo ERROR:No drive letter.
goto end
)

rem バックアップ先が正しそうか適当にチェック
if not exist %1:backup (
echo ERROR:No backup directory in drive %1.
goto end
)

rem 開始時刻を出力
echo Backup start.
date /t
time /t

echo My Documents
xcopy “%SystemDrive%Documents and Settings%USERNAME%My Documents*” “%1:backupDocuments and Settings%USERNAME%My Documents” /D /S /V /Y

echo デスクトップ
xcopy “%SystemDrive%Documents and Settings%USERNAME%デスクトップ*” “%1:backupDocuments and Settings%USERNAME%デスクトップ” /D /S /V /Y

echo usr
xcopy “%SystemDrive%usr*” “%1:backupusr” /D /S /V /Y

echo 学習辞書
xcopy “%SystemDrive%Documents and Settings%USERNAME%Application DataMicrosoftIMJP8_1*” “%1:backupDocuments and Settings%USERNAME%Application DataMicrosoftIMJP8_1” /D /S /V /Y

echo Application Data
xcopy “%SystemDrive%Documents and Settings%USERNAME%Application DataThunderbird*” “%1:backupDocuments and Settings%USERNAME%Application DataThunderbird” /D /S /V /Y
xcopy “%SystemDrive%Documents and Settings%USERNAME%Application DataMozillaFirefox*” “%1:backupDocuments and Settings%USERNAME%Application DataMozillaFirefox” /D /S /V /Y
xcopy “%SystemDrive%Documents and Settings%USERNAME%Application DataGoogle*” “%1:backupDocuments and Settings%USERNAME%Application DataGoogle” /D /S /V /Y
xcopy “%SystemDrive%Documents and Settings%USERNAME%Application DataMicrosoftOutlook*” “%1:backupDocuments and Settings%USERNAME%Application DataMicrosoftOutlook” /D /S /V /Y

rem 終了時刻を出力
echo Backup finish.
date /t
time /t

rem 終わり
:end
——————————————————————–

# コピペはいいけど、何が起きても知らないよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*